ブルーマップ

You are here:
< Back

読み
ぶるーまっぷ
意味
住所から不動産登記上の地番が一目でわかるように記載された地図帳のことをいう。内容としては、公図界、公図番号、地番のほか、都市計画規制の用途地域の情報なども記載されている。「株式会社ゼンリン」が発行している地図で、法務局にも備え付けられており、国会図書館などで閲覧することもできる。また、インターネット上で閲覧できるサービスもある。
一番の難関!相続における不動産の評価を知り、相続税を減らそう!

気になる用語を検索できます。

あ行

か行

さ行

た行

な行

は行

ま行

や行

ら・わ行

前の記事

公図

次の記事

名寄帳