不当利得返還請求

You are here:
< Back

読み
ふとうりとくへんかんせいきゅう
意味
法律上の正当な理由もなく、他人の損失によって財産的利益を得たものに対し、自己の損失を限度として、その利得返還を請求できる権利のことをいう。相続においては、相続するはずの預貯金を着服されたり、相続財産を他の相続人に分けないといった行為をされたりした場合に請求できる。「不当利得返還請求権」とも呼ばれる。
被相続人の財産を着服されてしまった場合の対処法について

気になる用語を検索できます。

あ行

か行

さ行

た行

な行

は行

ま行

や行

ら・わ行

前の記事

判断能力

次の記事

調停