二次相続

You are here:
< Back

読み
にじそうぞく
意味
両親が亡くなったときに受け取る相続のことをいう。例えば、父が死亡した際に始まる通常の遺産相続(一次相続)を行った後に、残された母も死亡したケースで、子どもだけで行われる母の相続が二次相続にあたる。ちなみに、被相続人が亡くなって(一次相続)、遺産分割協議や移転登記、名義変更などが済まないうちに、二次相続が開始されることを「数次相続」という。
手続きなしはとっても危険!相続財産はどうなるの?

気になる用語を検索できます。

あ行

か行

さ行

た行

な行

は行

ま行

や行

ら・わ行

前の記事

限定相続

次の記事

生命保険契約者保護機構