判断能力

You are here:
< Back

読み
はんだんのうりょく
意味
法律行為が有効であるためには、行為者が自身の行為の結果を弁識し、判断できる精神的な能力を持つことを必要とするが、この精神的な能力を判断能力という。判断能力を欠く者がなした法律行為は無効であり、その不法行為は責任を生じない。判断能力の有無は、各人の具体的な行為ごとに個別的に判断しなければならない。「意思能力」ともいう。
被相続人の財産を着服されてしまった場合の対処法について

気になる用語を検索できます。

あ行

か行

さ行

た行

な行

は行

ま行

や行

ら・わ行

前の記事

損害賠償請求

次の記事

不当利得返還請求