収益物件

   
You are here:
< Back

読み
しゅうえきぶっけん
意味
毎月一定の賃金収入のある不動産、つまり一棟売りのアパートや賃貸マンション、テナントビル等のことをいう。低金利時代の資金運用の一環として、注目を集めている。空室に悩まされることなく継続的な収益を上げるためには、新築、中古を問わず、シビアに物件選びや管理体制を作る必要がある。「収益不動産」とも呼ばれる。
いずれ訪れる相続に備え、家族信託の準備をしよう!

気になる用語を検索できます。

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら・わ行

無料カウンセリングのご案内

ご自身や配偶者、お子様に相続税の負担が生じるのか、概算であれば相続税納税額を即日または翌日にお伝えする事も可能です。ご希望がございましたら、概算納税額を参考に、不動産・保険を活用した節税や納税対策のご提案のほか、遺言書作成による相続時のトラブル予防などのご提案へと話を進めてまいります。 カウンセリングは一切無料なので、お気軽にご相談くださいませ。