地方債

You are here:
< Back

読み
ちほうさい
意味
地方公共団体が財政上必要とする資金を外部から調達することによって負担する債務で、その履行が一会計年度を超えて行われるもののことをいう。原則地方債は、公営企業(交通、ガス、水道など)の経費や、建設事業費の財源を調達する場合など、地方財政法第5条各号に掲げる場合においてのみ、発行できることになっている。
相続税の対象となる財産・ならない財産とはどんなもの?

気になる用語を検索できます。

あ行

か行

さ行

た行

な行

は行

ま行

や行

ら・わ行

前の記事

ゴルフ会員権

次の記事

社債