執行者

You are here:
< Back

読み
しっこうしゃ
意味
相続においては、遺言の内容を実現するために、必要な手続きをする者のことを指す場合が多い。具体的には、相続財産目録の作成、各金融機関での預金解約手続き、法務局での不動産名義変更手続きなどを行う。遺言の内容を実現するために必要な一切の行為をする権限を持ち、相続人の代表者として遺言内容を執行していく。「遺言執行者」とも呼ばれる。
相続財産を守るための強力な方法とは?

気になる用語を検索できます。

あ行

か行

さ行

た行

な行

は行

ま行

や行

ら・わ行

前の記事

生前廃除

次の記事

取引事例比較法