宝石

You are here:
< Back

読み
ほうせき
意味
希少価値が高く、美しい外観を有する固形物のことをいう。一般的に外観が美しく、アクセサリーなどに使用される鉱物を指す。主に天然鉱物としての無機物結晶を指すが、数種の無機物の固溶体、非晶質、生物に起源するもの、人工合成物質なども宝石に該当する。相続においては、被相続人の相続財産に、宝石が含まれているケースがある。
相続の際には注意!どうやって相続するのかを考えよう!

気になる用語を検索できます。

あ行

か行

さ行

た行

な行

は行

ま行

や行

ら・わ行

前の記事

認知症

次の記事

シェアハウス