換価分割

You are here:
< Back

読み
かんかぶんかつ
意味
遺産分割の方法の1つ。不動産や土地などの現物として遺された相続財産を換金し、その価値に応じて、相続人間で分割する方法のことをいう。財産を現金化するため、相続人同士明確な遺産分割ができ、トラブルが発生しにくい。ただ換価分割をすることで、売却による譲渡税や手数料等が発生する、売却に際して処分の手間がかかるなどのデメリットが生まれる。
遺言書のさまざまな活用法を知って思惑通りの相続をしよう

気になる用語を検索できます。

あ行

か行

さ行

た行

な行

は行

ま行

や行

ら・わ行

前の記事

代償分割

次の記事

採草放牧地