改正資金決済法

You are here:
< Back

読み
かいせいしきんけっさいほう
意味
商品券やプリペイドカード、電子マネーなどの金券と、銀行業以外による資金移動業について規定する日本の法律である「資金決済法」において、平成28年に改正が行われ、改正によって、仮想通貨の取引サービスが規制の対象になった。具体的には仮想通貨交換業の登録制の導入、登録業者の財務規制、行為規制、マネーロンダリング規制などについて定められている。

ビットコインは相続財産になるの?相続税は課税される?

気になる用語を検索できます。

あ行

か行

さ行

た行

な行

は行

ま行

や行

ら・わ行

前の記事

金融庁

次の記事

仮想通貨