死亡退職金

You are here:
< Back

読み
しぼうたいしょくきん
意味
被相続人が、本来生前に会社から受け取るはずだった退職金のことをいう。被相続人が在職中に死亡した際、遺族に対して支払われるもので、退職手当金や功労金等その他これに準ずる給付等が該当する。どの会社でも支給されるわけではなく、退職給付制度を設けている会社からのみ支給される。みなし相続財産として、相続税の課税対象になる。
生命保険で相続税控除の方法やメカニズムを徹底解説!

気になる用語を検索できます。

あ行

か行

さ行

た行

な行

は行

ま行

や行

ら・わ行

前の記事

みなし相続財産

次の記事

贈与税