民泊

You are here:
< Back

読み
みんぱく
意味
旅行者などが、一般の民家に宿泊することを一般的に意味する日本語の表現で、特に宿泊者が対価を支払う場合に用いられる。住宅の全部または一部を活用して宿泊サービスを提供することを指し、このうち、住宅を活用した宿泊施設について、宿泊料を徴収して反復継続して提供する場合は、旅館業法の適用を受け、簡易宿泊営業の許可が必要となる。
相続したら固定資産税が払えない!取るべき対処法とは?

気になる用語を検索できます。

あ行

か行

さ行

た行

な行

は行

ま行

や行

ら・わ行

前の記事

損益通算

次の記事

相続財産管理人