法定相続人

You are here:
< Back

読み
ほうていそうぞくにん
意味
法律の規定によって、相続人となる者のことをいう。被相続人の配偶者と子、直系尊属、または兄弟姉妹が該当する。配偶者は常に法定相続人となり、配偶者以外は子、直系尊属、兄弟姉妹の純で配偶者とともに相続人となる。子がすでに死亡している場合は、子の直系卑属にあたる子、孫などが相続人となり、直系尊属(父母、祖父母など)は子がいない場合に相続人となる。

気になる用語を検索できます。

あ行

か行

さ行

た行

な行

は行

ま行

や行

ら・わ行

前の記事

遺留分

次の記事

相続放棄