現況地積

You are here:
< Back

読み
げんきょうちせき
意味
実際のその土地の実測記録が反映された面積のことをいう。「実測面積」とも呼ばれる。登記簿は、明治時代ごろの測量記録がベースになっており、登記簿上の土地面積と測量した土地面積が一致しないケースがあるため、売買契約前の重要事項説明では、登記簿に記載された面積と、実際に測量した面積である現状地積の両方を記載することになる。
一番の難関!相続における不動産の評価を知り、相続税を減らそう!

気になる用語を検索できます。

あ行

か行

さ行

た行

な行

は行

ま行

や行

ら・わ行

前の記事

名寄帳

次の記事

マンション