現物分割

You are here:
< Back

読み
げんぶつぶんかつ
意味
遺産分割の方法の1つ。不動産は配偶者に、株式は長男に相続するなど、相続財産そのもの、つまり現物を特定の相続人が相続する方法のことをいう。最も広く行われている遺産分割の方法であり、相続財産を簡単に分けられるメリットがある一方で、それぞれ評価額が異なる相続財産を相続することになるため、相続人間において不公平になってしまうデメリットがある。
遺言書のさまざまな活用法を知って思惑通りの相続をしよう

気になる用語を検索できます。

あ行

か行

さ行

た行

な行

は行

ま行

や行

ら・わ行

前の記事

扶養控除

次の記事

代償分割