相続廃除

You are here:
< Back

読み
そうぞくはいじょ
意味
被相続人の請求または遺言により、遺留分を有する推定相続人の相続権を剥奪する制度のことをいう。相続廃除が認められるのは、遺留分を有する推定相続人が、被相続人に対して虐待、重大な侮辱を与えたとき、または推定相続人にその他の著しい非行があった場合である。実親子の場合、推定相続人の言動が廃除事由に該当するためには、同人の言動が家族間の共同生活を破壊する程度であることが必要になる。
相続財産を守るための強力な方法とは?

気になる用語を検索できます。

あ行

か行

さ行

た行

な行

は行

ま行

や行

ら・わ行

前の記事

相続欠格

次の記事

生前廃除