船舶遭難者遺言

You are here:
< Back

読み
せんぱくそうなんしゃゆいごん
意味
遺言者に死亡の危急が迫り、署名押印ができない状態の場合に、口頭で遺言を遺し、証人が代わりに書面化する遺言の方式である「危急時遺言」の中でも、船や飛行機が遭難した場合に認められる方式のことを指す。民法によって、証人2人以上の前で口頭で遺言する必要があるなどの要件が定められている。「船舶危急時遺言」とも呼ばれる。
遺言の種類はどんなものがある?それぞれの特徴解説!

気になる用語を検索できます。

あ行

か行

さ行

た行

な行

は行

ま行

や行

ら・わ行

前の記事

死亡危急時遺言

次の記事

在船者遺言