責任準備金

You are here:
< Back

読み
せきにんじゅんびきん
意味
保険会社が将来の保険金給付や解約返戻金支払い等に充てるために、積み立てておく必要がある準備金のことをいう。保険業法では、保険種類ごとに責任準備金を積み立てることが義務付けられており、一般に貯蓄性の高い保険ほど、責任準備金の金額は大きくなる。加入者が支払う保険料や、運用収益を財源として積み立てられる。
生命保険は分散して投資すべきなのか?相続対策としては?

気になる用語を検索できます。

あ行

か行

さ行

た行

な行

は行

ま行

や行

ら・わ行

前の記事

生命保険契約者保護機構

次の記事

予定利率