賃借権

You are here:
< Back

読み
ちんしゃくけん
意味
賃貸借契約に基づく賃借人の権利のことをいう。賃借人は、居住のために建物を使用する権利を持つ一方、賃料を支払う義務を負う。また賃貸人の承諾がない限り、譲渡したり転貸したりすることはできない。民法では、賃借権の存続期間は最長で20年と定められている。土地や建物の売却などで賃貸人が変わっても、賃借人は賃借権を主張できる。
内縁の妻に相続して欲しい!どうすればいいのか?

気になる用語を検索できます。

あ行

か行

さ行

た行

な行

は行

ま行

や行

ら・わ行

前の記事

遺族補償年金

次の記事

労災補償