道路幅員

You are here:
< Back

読み
どうろふくいん
意味
道路の道幅のことをいう。建築基準法では、道路の側溝の外側を道路境界と見なして、道路幅員を測る。つまり車道、歩道だけでなく、路肩や植樹帯、中央帯を含めた道路構造物全体の幅が道路幅員ということになる。道幅が4m以上の道路に2m以上接していない土地には、住宅を建てることはできないと定められており、これを「接道義務」という。
一番の難関!相続における不動産の評価を知り、相続税を減らそう!

気になる用語を検索できます。

あ行

か行

さ行

た行

な行

は行

ま行

や行

ら・わ行

前の記事

現況地目

次の記事

土壌汚染