遺族補償年金

You are here:
< Back

読み
いぞくほしょうねんきん
意味
業務災害に対して給付される労災保険のうちの、「遺族補償給付」の1つ。死亡した労働者の収入によって生計を維持していた配偶者、子、父母、孫、祖父母、兄弟姉妹で、一定の年齢要件を満たす者のうち、最優先順位者に支給される。順位が同じ受給権者が複数いる場合は、等分した額がそれぞれ支給される。また最優先順位者が死亡などにより資格を失うと、次の順位者が受給権者となる。
内縁の妻に相続して欲しい!どうすればいいのか?

気になる用語を検索できます。

あ行

か行

さ行

た行

な行

は行

ま行

や行

ら・わ行

前の記事

長子相続

次の記事

賃借権