隠匿資産

You are here:
< Back

読み
いんとくしさん
意味
包み隠され、ないものとされた相続財産のことをいう。相続においては、相続税の申告時に財産を隠して申告するなどすることで、隠匿資産が生まれる。税務署の調査によって隠匿資産の存在が発覚し、その隠匿が意図的であったと判断された場合、通常の相続税に30~35%が加算される「重加算税」の課税対象になり、さらに悪質であると判断された場合は、刑事罰に処されることもある。
あなたの家も要注意!遺産相続がもめる5つのポイント!

気になる用語を検索できます。

あ行

か行

さ行

た行

な行

は行

ま行

や行

ら・わ行

前の記事

財産目録

次の記事

減税