雑種地

You are here:
< Back

読み
ざっしゅち
意味
不動産登記における地目の1つ。地目は土地の表示に関する登記の登記事項で、法務省令で定められた土地の用途に即して指定されるが、雑種地は田や畑、宅地や山林、原野など法務省令で特定された他の22種類の用途のいずれにも該当しない土地を指す。露天の駐車場や、資材置場、土地の面積に対して極めて小さな建物が建っている土地などが該当する。
相続する可能性がある“特殊な土地”にはどんなものがある?

気になる用語を検索できます。

あ行

か行

さ行

た行

な行

は行

ま行

や行

ら・わ行

前の記事

山林

次の記事

境内地