相続放棄

You are here:
< Back

読み
そうぞくほうき
意味
相続が開始した後に、相続人が行う相続拒否の意思表示のことをいう。遺産の債務超過の場合を考慮して設けられたが、均分相続による農地等の分散を防ぐためにも利用される。相続放棄をするには、相続開始を知った日から3ヶ月以内に家庭裁判所に申述しなければならない。また相続放棄をすると、その者は始めから相続人とならなかった者と見なされる。

気になる用語を検索できます。

あ行

か行

さ行

た行

な行

は行

ま行

や行

ら・わ行

前の記事

法定相続人

次の記事

成年後見制度