相続税

You are here:
< Back

読み
そうぞくぜい
意味
相続税法に基づき、相続または遺贈によって財産を取得した者が、その取得財産に対して課税される国税のことをいう。遺産総額が基礎控除額を超える場合に、その超過分に課税される。相続人が複数存在する場合は、各人の法定相続分ごとの相続税を算出し、その総額を各人の相続税に案分する。被相続人の死亡後、6ヶ月以内に申告納税を要する。

気になる用語を検索できます。

あ行

か行

さ行

た行

な行

は行

ま行

や行

ら・わ行

前の記事

Knowledge Base Article #2

次の記事

相続財産