認知症

You are here:
< Back

読み
にんちしょう
意味
物忘れや認知機能の低下が起こり、日常生活に支障をきたしている状態のことをいう。物忘れや認知機能の低下は、脳の神経細胞が障害を受けて死滅し、減少していくことで起こる。被相続人が認知症を患っている場合は、成年後見制度を利用し、成年後見人を選任することで、財産の管理や各種の契約、手続き等を進めることができる。
いずれ訪れる相続に備え、家族信託の準備をしよう!

気になる用語を検索できます。

あ行

か行

さ行

た行

な行

は行

ま行

や行

ら・わ行

前の記事

国庫

次の記事

宝石