円満相続!相続対策で必ず注意すべき3つのポイントとは?

 
Warning: Use of undefined constant ‘single_upper’ - assumed '‘single_upper’' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/abundanceinc/www/wp2/wp-content/themes/lightning/single.php on line 25
 

適切な相続対策は、必要なコストを抑え、円満な相続を促す効果を発揮します。

残された家族がいつまでも仲良く笑顔に過ごすためにも、元気なうちに考えておく必要があることです。

ところで相続対策には、

〇 節税対策
〇 納税資金対策
〇 争族対策

上記3つのポイントが存在します。今回はそれぞれの概要を解説し、相続対策として打つべき手段をご紹介しようと思います。

対策その1:税金をお安く!節税対策

節税対策は文字通り、相続税を軽減するための手段です。

具体的な対策は以下の3つであり、それぞれが異なる性質を有しています。

〇 相続税そのものを減らす対策 → 生前贈与の利用
〇 控除制度を活用する対策 → 生命保険、養子縁組等
〇 相続の資産価値を減らす対策 → 不動産の購入など

生前贈与は生きているうちに資産を譲渡する行為なので、有効な相続対策の代表例。また、生命保険などの非課税枠を利用する手も、有効な節税手段の1つです。

更に、不動産の購入も大きな節税効果を発揮します。不動産は現金と比べて評価額が低くなるため、相続対策としてはかなり有利。

課税額が大きなものになる場合、ぜひとも検討したい方法です。

実際に節税を行う際は、これらを複次的に組み合わせることで、目標額に向けて対策を打つことになるでしょう。

対策その2:納税資金対策をしよう!

当然ですが、遺産相続時には相続税を支払わなくてはなりません。

もちろん相続資産がすべて現金ならば、あまり大きな問題はないでしょう。ところが、不動産など「現金ではない資産」を受け継ぐ場合、あまり相続税が大きくなると

「相続人が相続税を支払うことができず困ってしまう」

ことが考えられます。これではお金がない人は相続人は大変です。

そのため、生きているうちに相続人たちに納税資金を提供する方も少なくありません。

資金対策の代表例

〇 遊休資産の売却 → 現金比率を増やす
〇 生命保険の加入 → 生命保険は受取人固有の資産となる

(全て列挙するのは難しいので、代表例だけを記載します)

対策その3:争族対策

家長には「財産問題の争いを防止する措置」が求められています。

古来、偉大な被相続人が亡くなると「相続が争族」となってしまうことは、決して珍しくありません。

〇 争いが原因で誰もお墓参りをしなくなった
〇 一族同士が反目。あっという間に没落した
〇 長期化する裁判に疲労困憊。妻が倒れてしまった

これらはいずれも財産の帰属先を疎かにしていた結果。ご自身が見届けることができないだけに、とても大きな禍根をのこします。

争族対策を防止する決定打は、「ご自身の意思を明確にしておくこと」です。

つまり、生きているうちに自身の意思を「遺言」として遺し、理由や内容を十分に説明することが求められています。

無料カウンセリングのご案内

ご自身や配偶者、お子様に相続税の負担が生じるのか、概算であれば相続税納税額を即日または翌日にお伝えする事も可能です。ご希望がございましたら、概算納税額を参考に、不動産・保険を活用した節税や納税対策のご提案のほか、遺言書作成による相続時のトラブル予防などのご提案へと話を進めてまいります。 カウンセリングは一切無料なので、お気軽にご相談くださいませ。
 
Warning: Use of undefined constant ‘single_lower’ - assumed '‘single_lower’' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/abundanceinc/www/wp2/wp-content/themes/lightning/single.php on line 30

こんな記事も読まれてます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です